ある日曜日の話。連日忙しかったこともありその日は外出しないことを決め込んでアパートの自室でのんびりしていた。すると友達から急に電話があった。「今から来ていいか?」この数ヶ月はお互い忙しく連絡も取り合って無かった友達からの電話に驚きつつもOKと伝えた。どうせ男同士だし、そのままジャージ姿で髭も剃らずに待っているとチャイムが鳴った。ドアを開けるとそこには女性が立っていた。「えっ?」「あっ、初めまして」とその女性が微笑む。戸惑っているところに奴の声が聞こえた。「おっ、久しぶり!」見ると、もう1人知らない男と二人ででかいソファーを抱えている。「な、何?」「すまないが、何も言わずこれを預かってくれ!」そう言いながら奴はずかずかと部屋に上がりこみ、1Kの部屋の3畳のキッチンにそれを置いた。と同時に女性は「すみません。でも助かります」と頭を下げた。そして3人は外へと出て行った。「後で電話する。」そう言いながら奴は俺の肩を叩いて。結局それからもう1年近く奴の、いや奴の妻の大事なソファーが俺の部屋を占拠している。あの日、結婚を控えて2人は新居に引越しだったらしいが、それがどうしてもでか過ぎて邪魔だったらしい。でも彼女がとても気に入っているソファーなので捨てたくないという話になって、一番近い所に住む俺に白羽の矢が当たったとのこと。どうせ彼女もいない俺の部屋に置いておこうと。なんとも迷惑な話だが、殺風景だった俺の部屋がちょっとだけ良い感じになって、その座り心地にも癒されている今日この頃だ。時々2人が訪ねて来るのも嫌いじゃないし。

ソファー1つで、家庭円満!

我が家の家具はダンナと私が独身時代に使っていた寄せ集めです。私はアジアンテイストのすっきりしたインテリア、ダンナはアメリカンポップなフィギュアをごちゃごちゃ飾るのが大好き。とにかく趣味が合わず、我が家のインテリアは新婚当時、方向性を見失い、親兄弟が遊びに来ると「この家、疲れる」と言われていました。そんな中「ソファーを買おう」ということになり、当然のことながら、またもや二人の趣味が真っ二つ。しかしどこかで折り合いをつけなければならず、ダンナは「色は赤!」私は「デザインがシンプルで、配置は私が決める!」と言う条件で、なんと足かけ約3年探し続けることになりました。そしてようやく手に入れたソファーは我が家のインテリアに転機を与えてくれたのです。お互いに自己主張をおさえ、互いのインテリアに調和を求めるようになっていたのです。そのうちに自然と部屋はすっきりと整えられ、家庭の雰囲気も良くなってきました。親からも「ようやくこの家らしさが見えてきた。」と言われました。お互いがより良く過ごすことを懸命に考えた3年は無駄ではなかったようです。ようやく手に入れた心地良い空間に喜びをかみしめてる夫婦なのでした。

前から欲しかった赤いソファーを購入しました!

私は、あんまりインテリアに力を入れてるほうではありません。でも、ソファーにはこだわりがあります。以前、真っ白のソファーを購入しました。他の家具とも合うし、透明感もあるしお気に入りだったのですが・・・数ヶ月した頃から、座る部分が黒ずんできました。その度に、専門のクレンザーで掃除してました。でも、やっぱり白って汚れが目立ちますね!3年ほど愛用したのですが・・・あまりに汚れが気になるので・・・新しいものを購入することを決意しました。次に選んだ色が、前から欲しかった赤にしました。白の家具が多いなかで、赤のソファーがポイントになっていい感じになりました。そして、汚れが目立たないのが有難いですね。白のときほど掃除もしなくていいし、汚れも気にならなし・・・使用し始めて2年ほどたちますが、まだまだ活躍してくれそうです!

お住まいの雰囲気に合わせて最高の空間を演出できる唯一無二のインテリアをご用意しております。国内外の数ある家具ブランドの中から選りすぐりの新鋭ブランドをセレクトしております。ただの家具としてではなくお部屋を雰囲気を作る最高の家具を手に入れたい方におすすめします。機能美を備えた上に成り立つ個性的なデザインのインテリアをご用意。究極の家具をご覧ください。ソファー などあらゆるシーンにご利用頂けるアイテムをご提供。